• ねずみ駆除をする方法

    家に住みついてしまったねずみはなかなか駆除することができません。



    駆除しても死体が残ってしまったりねずみの子どもが残ってしまったりすることがあります。



    ねずみは基本的に夜行性のため夜に人間が寝ている時間帯を狙って食料などを食べていきます。また、ねずみは繁殖力が旺盛なため世界中に生息しています。

    ねずみ駆除をする方法として忌避剤を使ってねずみの嫌いな匂いを出すことで家から追い払う方法、超音波や電磁波などを使用してねずみが住みついている空間にストレスを与えて部屋から追い出す方法、捕獲器などによってねずみを捕らえて処分や毒エサや殺鼠剤をまいて処分するやり方などたくさんねずみ駆除を行う方法があります。

    また、ねずみの侵入経路である排水口や通気口、配管などの隙間から侵入してくるため、その侵入経路に防鼠バテや忌避テープなどを使用して侵入させないやり方があります。
    一度ねずみが住みついてしまってねずみ駆除を行った場合でも、ネズミの住みやすい環境であればすぐにまた別のネズミが住みついてしまう事があるため、駆除を行ったあとネズミが住みつきづらい環境を作ることが重要です。

    東京新聞のサイトが登場しました。

    住みやすい環境は餌に困らないところ、外敵がいないところ、巣作りに必要なものがあるということです。