• 自分でも可能なねずみ駆除の方法はある

    ゴキブリやダニのような害虫が家の中で増えて行くのも嫌なものではありますが、さらに被害が大きくなってしまうと考えられ、多くの人に嫌われているのが、害獣の代表格であるねずみではないでしょうか。ねずみは食べ物を食い荒らすだけでも厄介な存在である上に、非常に多くの雑菌をその身に纏っているため、サルモネラ菌による食中毒やなどの様々な病気を人間にもたらす恐れがあるのです。

    そんなネズミが家の中にいることが分かった時には、業者に駆除を依頼するという方法が効果的なのは当然ですが、小さくない費用がかかってしまうという難点もあります。


    そこで業者に頼らずに、自分たちの手でねずみ駆除を行うことはできないのかと考えると、実は色々な方法があるのです。



    自分でできるねずみ駆除の方法として効果的なのは、市販のアイテムを使用することです。



    例えばネズミが良く通ると思われる場所に、ばねによってねずみを挟むタイプの罠や、扉が開閉するかごタイプの罠を仕掛けるのです。

    日本経済新聞の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

    これらのアイテムを使えばねずみの生死に関わらず、捕まえた後の処理が比較的簡単だというメリットがあります。

    より手軽なねずみ駆除の方法としては、罠よりも安価な粘着シートを設置したり、毒を含んだ餌を置くという方法も考えられますが、前者にはほこりが積もると粘着力が弱まるので長くは使えない、また後者にはねずみが別の場所で死ぬこともあるので、その死体を探して処理するという手間がかかるというデメリットが考えられます。またねずみの嫌がる臭いを出すスプレーやゼリー、スモークなどを使用することで、ねずみを家から遠ざけるというやり方もあります。